FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示用テーブル 3/3

一番の難関→白木を焼く。

1.ハンドバーナーで焼いていきます(燃えない服装と場所を選んでください)
2.焼いたら→表面の炭をブラシでキレイに落します。
3.水拭きをして、表面の炭の粉もキチンとふき取ります。
(なので木にマジックでしるしをつけても問題ないんです。)

焼いた

そしてやっと、塗装。
ニオイのしない水性塗料。乾くと耐水性になり、筆洗いも楽です。

1度目

3~5時間ぐらい間をおいて2度塗りします
キレイ~(リリーホワイト色:つや消し)

2度塗り

また、乾くまで3~5時間あいだをおいて、ヤスリで削ります。

どうです?雰囲気いいでしょ?
一度、焼いているので年輪が浮かび上がってビンテージ風になります。なのでキレイじゃなくても大丈夫!DIY初心者でも上手くみえちゃうんですw

アップ

そして組み立てるとこんな感じ。
あと、脚部のあいてる部分にネットを張ります(強度をあげるため)
簡易折りたたみテーブルなので「軽い」「丈夫」「持ち運びしやすい」を重視しました。

組み立てたとこ~

私のDIY2号です!どうですか~
前回より木を細いサイズに変更したため不安だったんですが、いい感じです(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

机ですが、雨の日の使い勝手がよくなかったので、現在修正中。
やはり棚(横板)があるほうが、荷物を地面に置かずにすむのでいいようです。

HPは、少しずつ作品の写真をUPしてきたいと思ってます。
時々、のぞいていただければ嬉しいです^^

No title

机台いいね。なかなか。ひとりでに活躍しそうな形してる。うまい。
HP見せていただきました。大好きなHP.。
過飾でなく。いい。いつかお願いしたい。ありがとう。ニノ井拝
プロフィール

 A*GIN(あじん) 

Author: A*GIN(あじん) 
金沢で銀のアクセサリーをロストワックス製法を中心に製作しております。
作品は、火や水、花草風月的な自然系。多くが個性的な一点ものになってます。
この作品達が、縁のある方に出会い、楽しんで身につけていただけたらと思っております。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。